兵庫県三田市 前橋内科循環器科医院
ホーム アクセス サイトマップ リンク お問合せ
診療方針 診療のご案内 院内のご紹介 上手な医者のかかり方 こんな時こんな検査
 http://www.dr-maehashi.jp
今月の健康アドバイス
院長ごあいさつ
今月の健康アドバイス
 
コロナに負けないために
当院での対策について

新型コロナウイルスによる感染は、幸いなことにようやく全国的に収まってきました。しかし関東を中心に小規模な感染が持続しており、まだまだ油断はできません。

自粛解除になったとは言え、日常生活も大きく変わりました。当院におきましても、お待ちの患者さんの距離が近くならないような椅子の配置、職員の体温測定、マスク着用、滅菌スリッパラックの設置、患者さんごとの血圧計、ドアノブの清拭、手指消毒、換気の徹底などを行っています。

幸いなことに当院では3月から、当日の午前7時からの順番予約を開始しており、以前よりは混むことが少なくなっています。また気になる方は駐車場やお車でお待ちいただいても結構です。

体調管理のポイント

コロナにかからないためにはマスクや消毒も大切ですが、仮に感染しても重症にならないようにふだんからの体調管理が重要です。
体調管理のポイントは、1. 睡眠、2. 栄養、3. 適度な運動 です。

1 睡眠
睡眠時間は人によって異なりますが、7〜8時間は取るようにしましょう。私もコロナが流行りだしてから7〜8時間の睡眠を心がけるようにし、体調が良くなって風邪を引く事も少なくなりました。
2 栄養
肉や魚などの良質のタンパク質を含んだ食事を積極的に取るようにしましょう。ただし、太り気味の方は炭水化物や揚げ物は控えめにしましょう。
インターネット上では簡単で美味しいレシピがたくさん公開されています。自宅にいる時間が長い方は、この機会に料理に挑戦してみてはどうでしょうか。
3 運動
感染を怖がってずっと家にいると筋力も衰えてきます。無理ない程度に散歩や体操で身体を動かしましょう。
体調が悪い時

新型コロナ感染症は発熱などの発症の2日前から、発症後4日間くらいまでが最も感染力が強いと言われています。従って軽度の発熱や風邪症状の場合は、まず学校や仕事を休んで在宅で様子を見ましょう。持病のある方や息切れやしんどさが強い方は、帰国者・接触者相談センターにご連絡ください。

発熱や風邪で当院を受診される時は、必ず前もってお電話ください。状況によっては他の方への感染を防ぐため、診察時間の最後に受診していただくこともありますので、ご了承ください。

〜 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省より) 〜

1 . 相談・受診の前に心がけていただきたいこと
  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。
  • 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、
    新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、
    まずはかかりつけ医などに電話でご相談ください。
2 . 帰国者・接触者相談センター等にご相談いただく目安
  • 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。
    (これらに該当しない場合の相談も可能です。)
    1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある場合
    2. 重症化しやすい方※ で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

      ※ 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPDなど)などの基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

    3. 上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

      症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

  • 相談は、帰国者・接触者相談センター(地域により名称が異なることがあります)の他、地域によっては、医師会や診療所等で相談を受け付けている場合もあるので、ご活用ください。
妊婦の方へ
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等にご相談ください。
お子様をお持ちの方へ
小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

※ なお、この目安は、国民のみなさまが、相談・受診する目安です。
これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

3 . 医療機関にかかるときのお願い
  • 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。
過去の健康アドバイス一覧へ
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL : 079-553-8088 FAX : 079-553-8077 E-mail : info@dr-maehashi.jp
Copyright (c) att's corporation all rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。