http://www.dr-maehashi.jp
往診・在宅医療
栄養指導について
睡眠無呼吸症候群
ご案内へ戻る
本院の方針として、通院が困難で在宅での療養を望まれる患者さんは積極的に支援していきます。特に癌の末期で痛みの強い方へは麻薬の使用などにより積極的に苦痛を取り除くようにしております。往診や定期的な在宅診療を希望される方はおたずねください。

糖尿病や高脂血症、高血圧などの生活習慣病の治療はまず普段のお食事の見直しから始まります。医院に行くと、コレステロールがたまるから卵を控えましょうとか、甘いものはやめましょうとか、いろいろいわれるし、食事療法のパンフレットももらわれると思います。でも現在の自分の食事のどこに問題があるのか、どのように改善したらいいのかは、本やパンフレットを読むだけではなかなかわかりにくいものです。
当院では、専任の栄養士があなたの現在の問題点を調べ、その解決策を一緒に考えていきます。食事療法をやりたいが、どのようにやったらよいかわからない方は是非一度栄養指導を受けてください。予約制で、1回の指導は1時間程度です。ご希望の方はいつでもおたずねください。
* 専任の栄養士が、ご指導いたします。*
次のページへ
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL 079-553-8088 FAX 079-553-8077 E-mail info@dr-maehashi.jp
Copyright 2004 c att's corporationl rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。