http://www.dr-maehashi.jp
血糖値を下げる簡単レシピ
鮭の塩麹(こうじ)焼き
高野豆腐の卵とじ
ほうれん草となめこのお浸し
枝豆ご飯
* 血糖値を下げるレシピ
  >> 春のレシピ 1
  >> 春のレシピ 2
  >> 春のレシピ 3
  >> 春のレシピ 4
  >> 春のレシピ 5
  >> 春のレシピ 6
  >> 春のレシピ 7
  >> 春のレシピ 8
  >> 春のレシピ 9
  >> 夏のレシピ 1
  >> 夏のレシピ 2
  >> 夏のレシピ 3
  >> 夏のレシピ 4
  >> 夏のレシピ 5
  >> 夏のレシピ 6
  >> 夏のレシピ 7
  >> 夏のレシピ 8
  >> 夏のレシピ 9
  >> 秋のレシピ 1
  >> 秋のレシピ 2
  >> 秋のレシピ 3
  >> 秋のレシピ 4
  >> 秋のレシピ 5
  >> 秋のレシピ 6
  >> 秋のレシピ 7
  >> 秋のレシピ 8
  >> 冬のレシピ 1
  >> 冬のレシピ 2
  >> 冬のレシピ 3
  >> 冬のレシピ 4
  >> 冬のレシピ 5
  >> 冬のレシピ 6
  >> 冬のレシピ 7
  >> 冬のレシピ 8
  >> 冬のレシピ 9
* メタボに最適なレシピ
  >> 春のレシピ 1
  >> 春のレシピ 2
  >> 夏のレシピ
  >> 秋のレシピ 1
  >> 秋のレシピ 2
  >> 冬のレシピ 1
  >> 冬のレシピ 2
* 高血圧のためのレシピ
  >> 春のレシピ
  >> 夏のレシピ
  >> 秋のレシピ
  >> 冬のレシピ
管理栄養士 増田先生の「血糖値を下げる簡単・秋レシピ作ってみました!」
みなさん、こんにちは。朝夕、ようやく秋を感じるようになりました。
旬の食材を使って、糖尿病などの生活習慣病を予防できる、簡単ヘルシーレシピをご紹介します。内臓脂肪の多いメタボの方にも、おすすめのレシピです。
春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら
春レシピその1 春レシピその2 春レシピその3 春レシピその4 春レシピその5
春レシピその6 春レシピその7 春レシピその8 春レシピその9  
夏レシピその1 夏レシピその2 夏レシピその3 夏レシピその4 夏レシピその5
夏レシピその6 夏レシピその7 夏レシピその7 夏レシピその9  
秋レシピその1 秋レシピその2 秋レシピその3 秋レシピその4 秋レシピその5
秋レシピその6 秋レシピその7 秋レシピその8    
冬レシピその1 冬レシピその2 冬レシピその3 冬レシピその4 冬レシピその5
冬レシピその6 冬レシピその7 冬レシピその8 冬レシピその9  
今回のメニュー
鮭の塩麹(こうじ)焼き
高野豆腐の卵とじ
ほうれん草となめこのお浸し
枝豆ご飯
 ● 鮭の塩麹(こうじ)焼き 117 kcal →総合栄養表
塩麹に漬け込むだけの簡単レシピ。 
一口メモ
麹は少し前にブームとなった発酵調味料。塩麹の酵素が食材のたんぱく質を分解して、旨みを引き出し、やわらかくします。秋鮭もしっとりジューシーに仕上がります。
鮭は良質のたんぱく質に富み、EPAやDHAも豊富。秋の鮭はカルシウムの吸収を助けるビタミンDなどが増します。
材料(2人分)
鮭(切り身) 2切れ(140g)
おろし大根 80g
すだち 1個
▼調味料等
塩麹 大さじ1(15g)
1 クッキングペーパーで魚表面の水分をよく拭きとる。
2 鮭に塩麹を全体にまぶしてラップに包み、30分以上漬けておく。
3 塩麹を軽く落とし、グリルで両面を色よく焼く。
<< 戻る
 ● 高野豆腐の卵とじ 142 kcal →総合栄養表
野菜を炒めてコクを出し、味つけは薄味に。
一口メモ
高野豆腐は豆腐の栄養分をそのまま含み、たんぱく質・カルシウムの豊富な食品です。
材料(2人分)
高野豆腐 1枚
生しいたけ 2枚(30g)
にんじん 50g
三つ葉 10g
1個
▼調味料等
サラダ油 大さじ1/2
だし 150ml
調味料A  
 薄口しょうゆ 小さじ2
 みりん 小さじ2
1 高野豆腐を戻し、水けを絞って5mm厚さに切る。
2 生しいたけは薄切り、にんじんは4cm長さの短冊切りにする。
三つ葉は3〜4cmに切る。
3 鍋にサラダ油を熱し、生しいたけ・にんじんを炒める。
だしと高野豆腐を加え、沸騰してから4〜5分煮る。
4 調味料を入れてさらに5〜6分煮てから、卵を溶きほぐして流し入れる。
蓋をして半熟状に煮て、三つ葉をちらす。
<< 戻る
 ● ほうれん草となめこのお浸し 40 kcal →総合栄養表
ほうれん草のお浸しに、つるんとしたなめこをプラス。
一口メモ
なめこのぬめり成分であるムチンは消化吸収を助け、胃の粘膜を保護し、また、血糖値の上昇を抑える働きもあります。
材料(2人分)
ほうれん草 140g
なめこ 1/2袋(50g)
すりごま 小さじ2
▼調味料等
調味料A  
 だし 大さじ2
 しょうゆ 小さじ1
 みりん 小さじ1
1 なめこはザルに入れ、めねりをさっと洗う。
鍋に湯をわかしてほうれん草をさっとゆで、水にとる。
同じ鍋でなめこをさっとゆで、ザルにあげて水を軽くかける。
2 ほうれん草は3cmの長さに切って水けをよく絞る。
3 ボールにAを合わせ、なめことほうれん草を入れ、すりごまを加えて和え、器に盛る。
<< 戻る
 ● 枝豆ご飯 228 kcal →総合栄養表
塩分控えめ、ホクホクした食感の枝豆の炊き込みご飯。
一口メモ
枝豆は大豆を若いうちに収穫したもので、大豆同様にたんぱく質が多く、また、ビタミンB1・C、カルシウムも豊富に含みます。
材料(2人分)
110g
枝豆
(さやつき)
80g
(正味40g)
刻み昆布(乾燥) 3g
▼調味料等
165ml
大さじ1/2
ひとつまみ
1 米は洗ってザルにあげ、炊飯器に入れ、分量の水を加えて30分浸水させる。
2 枝豆は熱湯で1分ゆで、さやから出す。刻み昆布はさっと洗い、2cm長さに刻む。
3 @の炊飯器に酒、塩ひとつまみを加えて混ぜ、Bの枝豆と刻み昆布をのせて炊く。
<< 戻る
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL 079-553-8088 FAX 079-553-8077 E-mail info@dr-maehashi.jp
Copyright (c) att's corporation all rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。