http://www.dr-maehashi.jp
血糖値を下げる簡単レシピ
えびのチリソース
炒め
ひじきとにらの
中華サラダ
酸辣湯(しいたけと
豆腐のスープ)
麦ご飯
* 血糖値を下げるレシピ
  >> 春のレシピ 1
  >> 春のレシピ 2
  >> 春のレシピ 3
  >> 春のレシピ 4
  >> 春のレシピ 5
  >> 春のレシピ 6
  >> 春のレシピ 7
  >> 夏のレシピ 1
  >> 夏のレシピ 2
  >> 夏のレシピ 3
  >> 夏のレシピ 4
  >> 夏のレシピ 5
  >> 夏のレシピ 6
  >> 秋のレシピ 1
  >> 秋のレシピ 2
  >> 秋のレシピ 3
  >> 秋のレシピ 4
  >> 秋のレシピ 5
  >> 冬のレシピ 1
  >> 冬のレシピ 2
  >> 冬のレシピ 3
  >> 冬のレシピ 4
  >> 冬のレシピ 5
  >> 冬のレシピ 6
  >> 冬のレシピ 7
* メタボに最適なレシピ
  >> 春のレシピ 1
  >> 春のレシピ 2
  >> 夏のレシピ
  >> 秋のレシピ 1
  >> 秋のレシピ 2
  >> 冬のレシピ 1
  >> 冬のレシピ 2
* 高血圧のためのレシピ
  >> 春のレシピ
  >> 夏のレシピ
  >> 秋のレシピ
  >> 冬のレシピ
管理栄養士 増田先生の「血糖値を下げる簡単・春レシピ作ってみました!」
みなさん、こんにちは。
旬の食材を使って、糖尿病など生活習慣病を予防できる、簡単ヘルシーレシピをご紹介します。内臓脂肪の多いメタボの方にも、おすすめのレシピです。
春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら
春レシピその1 春レシピその2 春レシピその3 春レシピその4 春レシピその5
春レシピその6 春レシピその7      
夏レシピその1 夏レシピその2 夏レシピその3 夏レシピその4 夏レシピその5
夏レシピその6        
秋レシピその1 秋レシピその2 秋レシピその3 秋レシピその4 秋レシピその5
冬レシピその1 冬レシピその2 冬レシピその3 冬レシピその4 冬レシピその5
冬レシピその6 冬レシピその7      
今回のメニュー
えびのチリソース炒め
ひじきとにらの中華サラダ
酸辣湯
(しいたけと豆腐のスープ)
麦ご飯
 ● えびのチリソース炒め 174 kcal →総合栄養表
おなじみのえび料理。エリンギといっしょに炒めてエネルギーダウン。
一口メモ
えびは高たんぱく、低脂肪の低エネルギー食材。タウリンやキチンなど、コレステロールを下げる効果がある成分も豊富に含んでいます。
とろみはえびにまぶした片栗粉のみ。エリンギが淡泊なので薄味にしても満足できます。
材料(2人分)
えび 150g
エリンギ 2本(60g)
長ねぎ(みじん切り) 6cm(30g)
にんにく(みじん切り) 少々
レタス 4枚
▼調味料等
片栗粉 大さじ1/2
サラダ油 大さじ1
豆板醤 小さじ1/2
大さじ1
調味料A  
 トマトケチャップ 大さじ2
 しょうゆ 小さじ1
 水 大さじ3
1 えびは背わたを除き、よく洗って水けをふく。
2 エリンギは縦4等分に切って2cm幅に切る。
3 えびに片栗粉をまぶし、フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱して炒め、
色が変わったら取り出す。
4 フライパンに残りの油を足し、エリンギ、長ねぎ、にんにくを加えてしんなりするまで炒め、
豆板醤を加えて炒める。
5 えびを戻し入れて酒を振り、Aをよく混ぜて加え、からめるように炒める。
6 食べやすい大きさにちぎったレタスを器に盛り、Dを盛りつける。
<< 戻る
 ● ひじきとにらの中華サラダ 34 kcal →総合栄養表
ひじきとにらをさっとゆで、しょうがを効かせた中華ドレッシングで。
一口メモ
ひじきはカルシウム、鉄分などのミネラルが豊富で食物繊維も多く含んでいます。煮物だけでなく、料理方法を工夫して取り入れたい食材です。
にらはβカロテンが豊富な緑黄色野菜。ゆで過ぎないように。
材料(2人分)
ひじき(乾燥) 6g
にら 1/2束(40g)
ミニトマト 60g
▼調味料等
中華ドレッシングA  
 しょうゆ 小さじ1
 酢 小さじ1
 みりん 小さじ1/2
 しょうが汁 小さじ1/2
 ごま油 小さじ1/2
1 ボールにAのドレッシングの材料を混ぜ合わせる。
2 ひじきは水につけて戻し、洗う。たっぷりの沸騰湯に入れてさっとゆで、
ざるにあげて湯をきり、熱いうちに@に入れて混ぜ、冷ます。
3 にらはさっとゆでて湯をきり、2〜3cm長さに切る。ミニトマトはへたを除いて半分に切る。
4 食べる直前にABを混ぜ、器に盛る。
<< 戻る
 ● 酸辣湯(しいたけと豆腐のスープ) 110 kcal →総合栄養表
黒酢を加えてさっぱりした仕上がり。
一口メモ
汁物は塩分が多くなりがちです。具たくさんにして汁の量を控え、酸味・辛味・香りを利用して減塩を工夫しましょう。
材料(2人分)
絹ごし豆腐 1/3丁(100g)
干ししいたけ 2枚
ゆで筍 30g
1個
▼調味料
サラダ油 小さじ1
300ml
調味料A  
 酒 小さじ2
 顆粒鶏がらだし 小さじ1
 しょうゆ 小さじ2/3
片栗粉 小さじ1
黒酢 小さじ2
こしょう 少々
1 干ししいたけは戻して軸を切り、薄切りにする。豆腐、筍は4cmの細切りにする。
卵は割りほぐす。
2 鍋にサラダ油と干ししいたけを入れて炒め、香りが立ったら筍を加えて炒め合わせる。
3 分量の水を入れて煮立ったら、Aと豆腐を加える。
4 再び煮立ったら片栗粉を倍量の水で溶いて加え、 とろみがついたら卵をまわし入れる。
卵がふわっと浮いてきたら、黒酢とこしょうを加えて仕上げる。
<< 戻る
 ● 麦ご飯 210 kcal →総合栄養表
一口メモ
麦には豊富な水溶性食物繊維が含まれます。プチプチした食感で噛みこたえがあり、食べすぎを防ぐ効果も期待できます。
材料(1人分)
麦ご飯 130g
(白米:押麦を2:1で炊いたもの)
<< 戻る
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL 079-553-8088 FAX 079-553-8077 E-mail info@dr-maehashi.jp
Copyright (c) att's corporation all rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。