http://www.dr-maehashi.jp
血糖値を下げる簡単レシピ
ゴーヤチャンプルー
切り昆布とツナの
炒め煮
トマトとオクラの
おかか浸し
ご飯(玄米)
* 血糖値を下げるレシピ
  >> 春のレシピ 1
  >> 春のレシピ 2
  >> 春のレシピ 3
  >> 春のレシピ 4
  >> 夏のレシピ 1
  >> 夏のレシピ 2
  >> 夏のレシピ 3
  >> 夏のレシピ 4
  >> 秋のレシピ 1
  >> 秋のレシピ 2
  >> 秋のレシピ 3
  >> 秋のレシピ 4
  >> 冬のレシピ 1
  >> 冬のレシピ 2
  >> 冬のレシピ 3
  >> 冬のレシピ 4
  >> 冬のレシピ 5
* メタボに最適なレシピ
  >> 春のレシピ 1
  >> 春のレシピ 2
  >> 夏のレシピ
  >> 秋のレシピ 1
  >> 秋のレシピ 2
  >> 冬のレシピ 1
  >> 冬のレシピ 2
* 高血圧のためのレシピ
  >> 春のレシピ
  >> 夏のレシピ
  >> 秋のレシピ
  >> 冬のレシピ
管理栄養士 増田先生の「血糖値を下げる簡単・夏レシピ作ってみました!」
みなさん、こんにちは。今年は梅雨入りが早く、また暑い夏になりそうです。
夏の食材を使って、糖尿病など生活習慣病を予防できる、簡単ヘルシーレシピをご紹介します。内臓脂肪の多いメタボの方にも、おすすめのレシピです。
春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら
春レシピその1 春レシピその2 春レシピその3 春レシピその4
夏レシピその1 夏レシピその2 夏レシピその3 夏レシピその4
秋レシピその1 秋レシピその2 秋レシピその3 秋レシピその4
冬レシピその1 冬レシピその2 冬レシピその3 冬レシピその4 冬レシピその5
今回のメニュー
ゴーヤチャンプルー
切り昆布とツナの炒め煮
トマトとオクラのおかか浸し
ご飯(玄米)
 ● ゴーヤチャンプルー 224 kcal →総合栄養表
沖繩の家庭の味、「ゴーヤチャンプルー」は今や全国の夏の定番メニューです。 
一口メモ
ゴーヤはビタミンCの量が野菜の中でもトップクラスで、食物繊維も豊富。
豆腐、卵、肉という良質のタンパク質と組み合わせた一品は、カルシウムや鉄もしっかりとれます。
ゴーヤチャンプルー
材料(2人分)
ゴーヤ(苦瓜) 1/2本(120g)
木綿豆腐 1/2丁(150g)
豚薄切り肉
(塩・こしょう各少々)
80g
1個
たまねぎ 1/4個(40g)
▼調味料
サラダ油 大さじ1
 塩 小さじ1/3
 こしょう 少々
1 豆腐はペーパータオルで包み、重しをのせ10分おき、しっかり水をきる。
※ ラップをせずに電子レンジ強に3分かけてもよい。
2 ゴーヤは縦半分に切って種とワタをスプーンでこそげとり、小口から薄切りにする。
たまねぎは薄切りにする。
3 豚肉は一口大に切って塩・こしょうをする。
4 フライパンに油大さじ1/2を熱して豆腐をちぎり入れ、表面に焼き色がついたら取り出す。
5 Cのフライパンに油大さじ1/2を足し、豚肉を炒めカリッとしたら、ゴーヤとたまねぎを加えて
炒め合わせる。
6 ゴーヤに火が通ったら、豆腐を戻し入れ、塩・こしょうで味をつける。
7 卵を溶きほぐして、Eにまわし入れ、さっと炒めてふんわりと火を通す。
<< 戻る
 ● 切り昆布とツナの炒め煮 73 kcal →総合栄養表
昆布とツナの旨味でだしを使わずに作れる簡単な煮物。多めに作って常備菜に。
一口メモ
海藻類はミネラル、食物繊維などを豊富に含む低エネルギー食品。
昆布の食物繊維は酢の効果でやわらかくなり、とり込みやすくなります。
また、油ととると、β-カロテンの吸収も高まります。
切り昆布とツナの炒め煮
材料(2人分)
切り昆布(乾燥) 8g
ツナ油漬缶 小1/2缶(40g)
にんじん 30g
▼調味料
 しょうゆ 小さじ1
 みりん 小さじ1
 酢 小さじ1/2
 水 50ml
1 切り昆布は水で戻し、さっと洗って水けをきる。
2 にんじんはせん切りにする。
3 鍋にツナ缶を油ごと入れて中火にかけ、昆布とにんじんを加えて炒める。
4 水と調味料を加え、弱火にして汁がなくなるまで煮る。
<< 戻る
 ● トマトとオクラのおかか浸し 35 kcal →総合栄養表
冷たくひやした野菜。 暑い夏においしくいただけます。
一口メモ
トマトはβ-カロテン、ビタミンC・Eと3大抗酸化ビタミンを含みます。
オクラのネバネバ成分は水溶性食物繊維で、糖の吸収を防ぎ、血糖値の上昇を抑える働きがあります。
トマトとオクラのおかか浸し
材料(2人分)
トマト 1個(140g)
オクラ 4本(30g)
かつお節 1袋(4g)
▼調味料
 だし汁 1/2カップ
 薄口しょうゆ 小さじ1
 みりん 小さじ1
1 トマトはざく切りに。オクラは斜め半分に切る。
2 鍋に煮汁の材料を煮立て、トマトとオクラを入れて、ひと煮立ちしたら、火を止める。
3 トマトのはがれた皮を取り除き、かつお節を加える。粗熱がとれたら、そのまま冷蔵庫で冷やす。
<< 戻る
 ● ご飯(玄米) 214 kcal →総合栄養表
主食はできるだけ、未精製の穀物が好ましいです。(玄米、全粒粉のパンなど)
これらは食物繊維が豊富で噛みこたえがあり、食べすぎを防ぐ効果も期待できます。
材料(1人分)
ご飯(玄米) 130g
<< 戻る
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL 079-553-8088 FAX 079-553-8077 E-mail info@dr-maehashi.jp
Copyright (c) att's corporation all rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。