http://www.dr-maehashi.jp
メタボに最適なレシピ
ブリのソテー
黒酢ソース
ほうれん草の
簡単白和え
小かぶの旨煮
ご飯
* 血糖値を下げるレシピ
  >> 春のレシピ 1
  >> 春のレシピ 2
  >> 春のレシピ 3
  >> 春のレシピ 4
  >> 夏のレシピ 1
  >> 夏のレシピ 2
  >> 夏のレシピ 3
  >> 夏のレシピ 4
  >> 秋のレシピ 1
  >> 秋のレシピ 2
  >> 秋のレシピ 3
  >> 秋のレシピ 4
  >> 冬のレシピ 1
  >> 冬のレシピ 2
  >> 冬のレシピ 3
  >> 冬のレシピ 4
  >> 冬のレシピ 5
* メタボに最適なレシピ
  >> 春のレシピ 1
  >> 春のレシピ 2
  >> 夏のレシピ
  >> 秋のレシピ 1
  >> 秋のレシピ 2
  >> 冬のレシピ 1
  >> 冬のレシピ 2
  >> 冬のレシピ 4
* 高血圧のためのレシピ
  >> 春のレシピ
  >> 夏のレシピ
  >> 秋のレシピ
  >> 冬のレシピ
メタボに最適な冬のレシピ作ってみました!
はじめまして、管理栄養士の増田です。前任の橋本栄養士から引き継いで、2年あまりが過ぎました。当院の栄養指導に来られる患者様には、お食事記録をご持参いただいています。それをもとに日頃の生活の様子をうかがい、血液検査データを見ながら、ご一緒に改善点を考えていくことを心がけています。
さて、「メタボリックシンドローム」という言葉を聞くことがあると思いますが、内臓脂肪の蓄積により、さまざまな病気を引き起こしやすくなった状態のことで、重症化すると動脈硬化を進めて心臓病、脳卒中などを発症リスクが高まることが知られています。
内臓脂肪のたまりやすい生活習慣とは・・・
  • いつもおなかいっぱい食べている
  • 野菜をあまり食べない
  • ご飯とめん類を一緒に食べることが多い
  • 飲みすぎ、または休肝日がない
  • 運動が苦手でほとんどしない
  • 早食いである
  • 甘い食べ物、飲み物が好き
  • 夕食時間が遅く、朝は抜くことが多い
  • どこに行くにも車を利用する
  • タバコが止められない
いかがでしょうか?いくつかあてはまる習慣がある方は、生活を見直してみませんか?
春のレシピはこちら 夏のレシピはこちら 秋のレシピはこちら 冬のレシピはこちら
春レシピその1 春レシピその2
 
秋レシピその1 秋レシピその2
冬レシピその1 冬レシピその2
季節の食材を使って体にやさしい料理
最近は、年間を通して食べたいものが手に入るようになっていますが、旬の食材は、味はもちろん、栄養価も高いので利用したいですね。そこで、旬の食材を使って、薄味でヘルシーな料理をご紹介します。
今回のメニュー
ブリのソテー黒酢ソース
ほうれん草の簡単白和え
小かぶの旨煮
ご飯
ブリのソテー黒酢ソース 270 kcal →総合栄養表
ブリは出世魚の代表選手で、寒ブリと言われるように、旬は冬。脂肪にはEPA、DHAが豊富。また、コレステロールの代謝促進や肝臓強化に効果のあるタウリンも豊富です。
三田特産の太ねぎ、「極ぶとくん」をソテーして一緒にさっぱりとした黒酢ソースでいただきます。
材料(2人分) ▼調味料
ブリ 2切れ(140g)
ひとつまみ
太ねぎ 1本(140g)
あらびきこしょう 少々
オリーブ油 小さじ2
黒酢ソース
 黒酢または米酢 大さじ1
 みりん 大さじ1
 しょうゆ 小さじ1
 粒入りマスタード 小さじ1
ブリにこしょうをふる。ねぎは3cm長さに切る。
フライパンにオリーブ油の半量を熱し、ねぎをさっといためて塩をふり、皿に盛る。
フライパンに残りの油を熱してブリの両面を焼き、表面が香ばしく焼けたら弱火にしてふたをし、蒸し焼きにする。火が通ったらねぎの上に盛る。
フライパンをさっとふいてソースの材料をすべて入れ、ひと煮立ちしたら魚にかける。
<< 戻る
ほうれん草の簡単白和え 105 kcal →総合栄養表
冬は青菜のおいしい季節です。ほうれん草、春菊、小松菜そして大根やかぶの葉も新鮮なものは、利用しましょう。青菜にはビタミンA・C、鉄分などのミネラルも多く含まれています。
豆腐の代わりに厚揚げを使って、ほうれん草をおいしく。ごまの風味が豊かです。
材料(2人分) ▼調味料
ほうれん草 1/2わ(100g)
練りごま(白) 大さじ1/2
厚揚げ 小1個(80g)
さとう 小さじ1
きくらげ(乾燥) 2g
しょうゆ 大さじ1/2

※ 練りごまがない場合はすりごま
  大さじ1でもおいしいです。
きくらげは水につけて戻す。
鍋に湯をわかし、@のきくらげをさっと茹で食べやすい大きさに切る。同じ湯でほうれん草を茹で、冷水に取ってさまし、水気を絞って3cm長さに切る。
厚揚げは熱湯にさっとくぐらせて油抜きをし、手でくずしておく。
練りごまはよく混ぜ、香りがしたらさとう、しょうゆを加えてよく混ぜる。Bの厚揚げを加え混ぜる。
CにAのほうれん草ときくらげを加えてあえ、器に盛る。
<< 戻る
小かぶの旨煮 47 kcal →総合栄養表
かつおの出し汁と昆布を使って、薄味でもおいしい煮物。
材料(2人分) ▼調味料
小かぶ 小2個(160g)
出し汁(かつお) 1/2カップ(100cc)
かぶの葉 30g
調味料A
 酒 大さじ1
 みりん 大さじ1/2
 薄口しょうゆ 大さじ1/2
しめじ 1/2パック(50g)
昆布 小1枚(5cm角)
かぶは茎を2cm残して葉を切り、皮をむき、縦半分に切る。葉は4cm長さに切る。
しめじは根を切り、小房に分ける。
平鍋に昆布をしき、かぶを並べ、しめじ、出し汁とA の調味料を入れ、落し蓋をして、中火で煮含める。葉は火をとめる前に入れてひと煮立ちさせる。
器に盛る。
<< 戻る
ご飯 218 kcal →総合栄養表
材料(1人分)
ご飯 130g
<< 戻る
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL 079-553-8088 FAX 079-553-8077 E-mail info@dr-maehashi.jp
Copyright (c) att's corporation all rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。