http://www.dr-maehashi.jp

「咳がつづく」
当院を受診される方の中で、咳はもっとも多い症状のひとつです。

多くはいわゆるかぜ症候群に伴うものです。はじめに鼻水やのどの痛み、発熱などの症状があり、これらの症状が治まっても咳が持続することはよくあります。発熱や黄色い痰、食欲の低下などがなければそれほど心配ないでしょう。

しかし、2週間以上咳が続く場合は注意が必要です。発熱や痰を伴えば肺炎や肺結核が見つかることもあります。

高齢者やたばこを吸う人は肺癌にも注意が必要です。念のために胸部の
レントゲン検査を受けた方がよいでしょう。また、高血圧のお薬で慢性の咳が続くことがあります。あるいは薬の中にはまれに肺炎を起こすものもあります。

受診される時は、ふだんお飲みになっているお薬について医師にお知らせいただくことが診断の手がかりになります。
「胸がどきどきする」はこちら 「めまいを感じたら」はこちら
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL 079-553-8088 FAX 079-553-8077 E-mail info@dr-maehashi.jp
Copyright 2004 c att's corporationl rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。