http://www.dr-maehashi.jp
今月の健康アドバイス
院長ごあいさつ
Dr.前橋の「診療日記」
今月の健康アドバイス
よりよい認知症治療のために
急増する認知症の正しい治療のために

社会の高齢化と共に認知症の方が増えており、大きな社会問題となっています。
皆様のご家族にも認知症の方がおられるのではないでしょうか。
認知症になると、正常に戻るのはむずかしいですが、治療により進行を遅らせ、穏やかに社会生活を営むこともできます。

皆様のご家族に認知症の方がおられた場合、何か治療を受けておられるでしょうか。
また、その治療により病状は安定しているでしょうか。
どんどん症状が悪くなり、薬ばかりが増えているのではないでしょうか。

認知症専門医としてご活躍中の名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生はこのような状態を憂い、「コウノメソッド」を発表して、専門医でなくても正しく認知症の治療が行えるように啓蒙しておられます。

「コウノメソッド」とは

アルツハイマー型認知症の治療薬として初めて開発されたアリセプトは、たいへん画期的な薬でした。この薬により認知症の進行を遅らせ、中には症状が改善する方もおられます。

ところが、アリセプトは患者さんの状態や病気によっては、副作用が出現し、家族が困る場合もあります。最も多いのは、アリセプトにより怒りっぽくなる場合ですが、医師によっては病気の進行と考え、アリセプトの増量によりさらに症状が悪化する方もおられます。そのほか、食欲がなくなったり、歩けなくなったりする場合もあります。

アリセプトの通常用量は5mg、重症者では10mgですが、コウノメソッドではこのような場合、薬をいったん中止したり、処方するとしても1.5mgや3mgと言った少量に減らすように勧めています。
これだけのことで患者さんはびっくりするくらい落ち着かれ、家族からもたいへん感謝されます。

コウノメソッド実践医に登録していただきました

このように、コウノメソッドの特徴は単に病気を診断するだけでなく、患者さんの状態に応じてきめ細かく処方を行い、患者さんとご家族が最も喜ばれるような治療を行っていくことを目標としています。

私も名古屋フォレストクリニックに見学に行き、河野先生の治療法にたいへん感銘を受け、コウノメソッド実践医として登録して頂きました。
まだまだ勉強中の身ですが、少しでも患者さんとご家族のお役に立ちたいと願っています。
認知症でお困りの方は、お気軽に当院までご連絡ください。

過去の健康アドバイス一覧へ
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL : 079-553-8088 FAX : 079-553-8077 E-mail : info@dr-maehashi.jp
Copyright (c) att's corporation all rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。