http://www.dr-maehashi.jp
今月の健康アドバイス
院長ごあいさつ
Dr.前橋の「診療日記」
今月の健康アドバイス
最新型のエコー検査装置を導入しました
より詳しい検査が可能になりました
当院では私が日本超音波医学会の指導医であることもあり、10年前の開業時から積極的にエコー(超音波)検査を行ってきましたが、この4月から新しいエコー検査装置を導入しました。
今回導入したエコー検査装置は、日立アロカメディカル社製の最新型の機種で、これまでの物に比べて格段に性能が向上し、心臓や血管、肝臓などの状態をより詳しく調べることができるようになりました。
生活習慣病の治療・改善に活用
エコー検査は画像検査の一種ですが、CT検査とちがって大がかりな装置を必要とせず、またレントゲンを使わないため身体にはほとんど負担をかけません。エコー検査により、心臓、動脈や静脈、腹部(肝臓、腎臓、胆のう、膵臓など)、甲状腺など身体の多くの部位の状態を知ることができます。
特に当院は循環器病が専門ですので、心臓疾患の診断にはエコー検査は欠かすことができません。エコー検査により、心筋梗塞、心不全、弁膜症など多くの病気を診断し、経過観察に役立てています。
また、頚動脈をエコー検査することにより、その方の動脈硬化の状態を知ることができます。
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症などの生活習慣病があると、動脈硬化を起こしやすくなります。当院では、これらの疾患のある方には定期的に頚動脈のエコー検査を行い、生活習慣の改善や治療方針の決定に役立てています。
頚動脈エコー/心エコー
専門の検査技師が検査を行っています
レントゲン検査や心電図検査と異なり、エコー検査を行うには高度の技術と専門的知識を必要とします。当院では、専門の検査技師2人が検査を担当しています。検査技師は常に院内カンファレンスや勉強会、神戸大学病院での研修に参加し、より正確な診断ができるよう心がけています。
エコー検査を行っているところ
自分の心臓の状態や動脈硬化の状態、甲状腺、肝臓、胆のう、腎臓の状態など気になることがある方は、お気軽にご相談下さい。
過去の健康アドバイス一覧へ
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL : 079-553-8088 FAX : 079-553-8077 E-mail : info@dr-maehashi.jp
Copyright (c) att's corporation all rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。