http://www.dr-maehashi.jp
今月の健康アドバイス
院長ごあいさつ
Dr.前橋の「診療日記」
今月の健康アドバイス
ダイエットを成功させるために 〜 その@
先日「キャベツダイエット」で有名な吉田俊秀先生のお話を伺う機会がありました。
吉田先生はこれまで7000人を超える肥満症患者さんの治療を行い、なんと93%というダイエット成功率を達成しています。
ダイエット成功3つのポイント
吉田先生によれば、ダイエットを成功させるには3つのポイントがあります。
1 ダイエットの目的を決めること
2 いま抱えているストレスを取り除くこと
3 食事や運動によるカロリー(エネルギー)コントロール
それでは、この3つについて順番に説明していきます。
1. ダイエットの目的を決めること
ダイエットの目的は人それぞれでしょうが、まず美しい体型になりたいということでしょう。
ただし、過度の肥満は美容上の問題だけでなく、健康上にも大きな問題を起こします。
肥満によりメタボリックシンドロームと判定された方は、糖尿病や高血圧になる割合が3〜5倍増え、その結果5年後に脳梗塞や心筋梗塞で倒れる可能性は、メタボリックシンドロームでない人の30倍にもなります。
また、肥満になると乳癌や大腸癌、前立腺癌にもなりやすくなります。
さらに、体が重くなると膝痛や腰痛を起こしやすくなり、活動性が低下して老化につながります。
ところで、肥満で糖尿病や高血圧になっている方は、現在の体重からわずか5%減らすだけで血糖や血圧が下がり、動脈硬化が予防できることがわかってきました。たとえば、体重80kgの人は4kg減らすだけでよいのです。
具体的には、吉田先生は「3ヶ月で5%の体重減少」を目標にしています。これならあなたでも達成可能ではないでしょうか。
いつまでに、どれくらいやせるかを明確にすることにより、ダイエットをより成功させやすくすることができます。
2. いま抱えているストレスを取り除くこと
人は激しいストレスにさらされると、食べ物が喉を通らなくなりやせていきますが、中くらいのストレスだと、不満解消のため食欲に走りやすくなります。いわゆる「ストレス太り」という状態です。
このような状態の時に減量しようとすると、ストレスのはけ口が無くなり、ますますイライラがつのります。その結果ダイエットは失敗し、リバウンドにつながります。
吉田先生はダイエットを成功させる上で最もたいせつなことは、いかにストレスをコントロールするかだと言われています。
ストレスの原因は家庭内の問題、職場の人間関係など様々ですが、ちょっとした発想の転換でストレスを回避することができます。
吉田先生は、姑との確執に悩んでいた女性に、先生からダイエットのために散歩しなさいと言われたことを口実に外出することを勧めています。もちろん外出中に友人と会っておしゃべりすることもOKです。
ただし、ダイエットは基本的には精神的に負担がかかりますので、一人で行うのはしんどいかもしれません。ストレスを感じたら、私も一緒に考えますので遠慮無くご相談ください。
さあ、何とかストレスを発散できたら、いよいよキャベツダイエットの開始です。
・・・ 来月へ続く ・・・
参考文献 :
「 肥満専門医が教える『成功率93%』ダイエット 」 マキノ出版
「 食前キャベツダイエット 」 ぶんか社
過去の健康アドバイス一覧へ
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL : 079-553-8088 FAX : 079-553-8077 E-mail : info@dr-maehashi.jp
Copyright (c) att's corporation all rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。