http://www.dr-maehashi.jp
今月の健康アドバイス
院長ごあいさつ
Dr.前橋の「診療日記」
今月の健康アドバイス
生活習慣病の予防のために
  春だ、さあ運動を始めよう!
寒かった冬もようやく終わろうとしています。
寒いとどうしても出不精になり、少し体重の増えた方も多いのではないでしょうか。
特に糖尿病の方では、運動不足はすぐに検査結果に反映されます。逆に、運動をすると血糖値はすぐに改善されます。ヘモグロビンA1cは、最近1〜2ヶ月の血糖の値を反映していますが、体重や食事の内容だけでなく、どれだけ体を動かしたかによって大きく変わります。
下の図は、最近運動を始めた方の体重とヘモグロビンA1cの変化です。



糖尿病でお薬を飲んでおられる場合、ヘモグロビンA1cが6.5%以下にするのが望ましいとされています。この方は昨年の9月まではヘモグロビンA1cが7%を超えていましたが、10月から週2回スポーツジムに通うようになりました。その結果、ヘモグロビンA1cは11月から次第に低下し、今年の1月には6.1%まで下がりました。この間、体重は60kg前後で変化はありません。
このように、運動は糖尿病を改善するだけでなく、高血圧や高脂血症にも効果があります。
当院には、糖尿病または糖尿病予備軍でヘモグロビンA1cを測定している方が多数おられます。暖かい季節を迎えて、これから少しずつでも運動を開始されてはどうでしょうか。
なお、高血圧や糖尿病などの方はいきなり強い運動を始めると危険な場合があります。必ず主治医の先生に相談しましょう。
過去の健康アドバイス一覧へ
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL : 079-553-8088 FAX : 079-553-8077 E-mail : info@dr-maehashi.jp
Copyright (c) att's corporation all rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。