http://www.dr-maehashi.jp
院長ごあいさつ
Dr.前橋の「診療日記」
今月健康アドバイス
生活習慣病予防のために
 「無理なくやせるために」
最近は車の普及、グルメ嗜好などにより肥満の方が増えてきました。肥満は高血圧、高脂血症、糖尿病の3大成人病の原因となります。
今の体重よりほんの数キロ減らすだけでこれらの病気はかなり改善します。

 ところが、ほんの数キロの体重がなかなか減りません。
ところがほんの数キロの減量がなかなかむずかしいようです。私の外来でも 「もう少しやせれば、高血圧のお薬を使わずにすむのですが・・・」 とお話しするのですが、なかなか体重が減りません。 。

 体重変化をグラフにしていく
最近、読売新聞で減量のための有意義な記事がありましたので紹介します。 大分大学の吉松博信教授が勧めている方法で、「グラフ化体重日記」をつけることです。これは毎日の体重変化をグラフにしていくわけですが、量るのは「起床」「朝食」「夕食」の直後と「就寝直前」の1日4回。健康なリズムでは、起床直後の体重がもっとも低く、食後は上がり、1日の変化は山形を描きます

 たったこれだけのことで!
実際にこの体重日記をこまめにつけていくだけで、10kgくらいは減量できるようです。「たったこれだけのことで」と思われるかもしれませんが、毎日、あるいは食事ごとに体重のことを意識するだけで自然と食事の量が減るようです。
当院でもさっそくこの体重日記のためのグラフを作成しました。生活習慣病で、肥満を解消したい方は一度このグラフをつけてみませんか。
過去の健康アドバイス一覧へ
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL 079-553-8088 FAX 079-553-8077 E-mail info@dr-maehashi.jp
Copyright (c) att's corporationl rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。