http://www.dr-maehashi.jp
院長ごあいさつ
Dr.前橋の「診療日記」
今月の健康アドバイス

【不眠に悩む閉経後の女性は、朝のストレッチングと運動がよい】

閉経後の女性で、特に太り気味の方は睡眠障害を訴える場合が多いようです。

アメリカの研究者は、毎朝最低30分間の中強度の運動を続けた女性は、運動量がそれより少なかった女性に比べて、夜に眠りにつきやすかったと報告しています。一方、夜間に運動をした女性は、入眠や睡眠の質がほとんど改善されなかったとのことです。

朝と夜間の運動では、生体の日内リズムに及ぼす影響が異なるのかもしれません。 不眠に悩む女性は、朝方の運動が効果的なようです。 ただし、起きてすぐの運動は心臓病や高血圧、糖尿病のある人には危険な場合があります。

できれば軽食を摂ったあとに行うことが望ましいでしょう。
過去の健康アドバイス一覧へ
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL 079-553-8088 FAX 079-553-8077 E-mail info@dr-maehashi.jp
Copyright (c) att's corporationl rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。