http://www.dr-maehashi.jp
院長ごあいさつ
Dr.前橋の「診療日記」
今月の健康アドバイス

【私は糖尿病?】

最近健康診断や人間ドックで血糖、ヘモグロビンA1c(HbA1c)の検査をすることが多いようです。この2つの検査の結果により、「糖尿病のうたがいがあります」と言われて多くの方が本院を受診されています。

糖尿病の初期はほとんど自覚症状がなく、多くの患者さんが尿や血液検査の異常で初めて糖尿病と診断されます。その検査の中でも、血糖とヘモグロビンA1cは糖尿病の診断に欠かすことができないものです。

検診の結果を見るときはその採血が空腹時に行われたかどうかに注意してください。
空腹時の採血の場合は血糖が126mg/dl以上、食後の場合は血糖が200mg/dl以上あれば、糖尿病である可能性がかなり高くなります。

これらの所見に加えてヘモグロビンA1cが6.5%以上なら、それだけで糖尿病と診断されます。
血糖はその時々の血液中のブドウ糖の濃度で、食事の前後で大きく変動します。

一方ヘモグロビンA1cは最近1〜2ヶ月の血糖の変動を反映し、より糖尿病の重症度を反映しています。
ヘモグロビンA1cが6.5%以上ならほぼ糖尿病と診断できますし、5.8%以上なら今後糖尿病になる可能性が
あります。

当院では血糖だけでなくヘモグロビンA1cを測定できる器械を備えており、来院されるとすぐに結果がわかり
ます。糖尿病の心配な方は一度検査を受けられることをおすすめします。
過去の健康アドバイス一覧へ
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL 079-553-8088 FAX 079-553-8077 E-mail info@dr-maehashi.jp
Copyright (c) att's corporationl rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。