http://www.dr-maehashi.jp
院長ごあいさつ
Dr.前橋の「診療日記」
今月の健康アドバイス
先日厚生労働省より糖尿病および糖尿病の予備軍は成人の6人に1人に上ると発表されました。
今や糖尿病は国民病とも言える状態です。健康診断で「糖尿病の疑いがあります」と
言われた方もたくさんいるのではないでしょうか。

ところで、なぜ糖尿病がそんなに問題になるのでしょうか。


それは糖尿病になると多くの合併症を併発し、その人や家族の人生を大きく狂わせることになるからです。
代表的な合併症としては網膜症、腎不全、末梢神経障害があります。
これらにかかると、失明したり、透析が必要になったり、手足のしびれに苦しんだりします。
また動脈硬化の進行により、心筋梗塞や脳梗塞になりやすくなります。

糖尿病が増えた原因は生活が豊かになり、甘くてカロリーの高い食事をとるようになったこと、
車の普及により運動しなくなったことによります。これらが相まって、肥満の人が増えたことが大きな原因です。

これからの時代はだれもが糖尿病になる可能性があるといえるでしょう
糖尿病にならないためには毎日少しずつでもよいから運動し、食事は日本食を中心として少し控えめにすることです。

次回からもう少し詳しく糖尿病について説明していきましょう。
過去の健康アドバイス一覧へ
 〒669-1541 三田市貴志字丁田79-1  TEL 079-553-8088 FAX 079-553-8077 E-mail info@dr-maehashi.jp
Copyright (c) att's corporationl rights reserved. このHPの画像・文章・デザイン等の無断転載・複製を禁止します。